9月病

皆さん5月病はご存じでしょうが、実は負けず劣らずストレスの方が多くみられるのが、まさにこの時期です。
 「9月病」とは夏休みの生活リズムの乱れや、夏の暑さによる疲れ、寒暖の差による自律神経の乱れによって引き起こされることが多いと考えられます。サラリーマンの方は上期決算の企業も多いので、ストレス過多の状況になり、放っておくと、うつ病を引き起こす原因にもなりかねません。

子供(18歳未満)の自殺が一番多い日は9月1日です
画像の説明
自殺予防週間(9月10日~16日)

 主な症状
◎体調面
  寝つきが悪くなったり、不眠症になる・頭痛や疲労感・腹痛や肩こり・めまい
◎精神面
  自律神経の乱れ・イライラ感・不安感が強くなるといった症状が出やすくなります。
画像の説明
 そんな時には漢方がおススメです。
いつも私がお客様に「バックの中にお守り代わりとして入れていおいて」といっている漢方薬。
眠りが浅く、夜中に目が覚める、寝た気がしない、一日中眠い、嫌な夢を見るといったときにお試しいただきたいです。ストレスはまず眠りに表れやすく、「寝てる❕❕」という方でも、上記のような症状がある方は、「睡眠の質が悪い状態」です。悩みやストレスで動かなくなった気をスムーズに流れる様に後押ししてくれる。本当にいざというときのお守りです。

 つい先日も会議中の休憩時に先輩が、調子の悪い顔をして私の所へいらしたので、良かったら試してくださいと差し上げたら、会議終了後にとても調子が良くなった様で大変喜ばれてもらい、その時持っていたお守り漢方をすべて買わせてくれと大絶賛してくれましたww
やはりいざという時にすぐ飲めなければ意味が無いので最低限の対処が出来る位のお薬や漢方薬を携帯しておくのはおススメですね!

 9月病には漢方薬がとても効果的ですが、それだけでなく、普段からの養生がとても大切です。
休日はストレス発散を心掛け、主婦の方は一人の時間を設けることもいいでしょう。ツラい時には誰かに話を聞いてもらい、心に溜まった不安やストレスを吐き出すと楽になります。
私でよければいつでも話を聞きますので気軽にストレス発散を兼ねて愚痴りに来てくださいネ(笑)また、趣味に没頭したり何か楽しいことを見つける様にするのも良いです。
 神経を安定させるには「温める」ことも大事です。特に足を温めることは効果的で、体全体がリラックスして、寝つきも良くなります。半身浴なども効果的です。夏の間はシャワーで済ませていた方も、湯船に浸かるようにして下さい。また、軽い運動をするのも良いです。買い物の時は、いつもより少し多めに歩いてみるとか、散歩をしたりしてみましょう。

 秋の夜長と言われるように、秋は夜の時間が一番長い季節です。1年間の中で最も睡眠が重要になる9月、ぐっすりと眠り、身体のバランスを整えましょう。就寝前のスマホは禁止です!!



最後まで読んで頂きありがとうございます
少しでもお役に立てればウレしいです


漢方戸塚芳谷堂は
次の地域からご利用いただいてる
ご相談が多いです
↓↓↓↓↓↓↓↓
鬼石、藤岡、高崎、伊勢崎、吉井、新町、神流町、上野村
本庄、児玉、神川、神泉、上里、皆野、秩父、美里、寄居など……。

漢方戸塚芳谷堂
〒370-1401
群馬県藤岡市鬼石530
お問い合わせフォーム
電話 0274-52-2023
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・祝祭日

© ㈲戸塚薬局

コメント


認証コード7077

コメントは管理者の承認後に表示されます。