ヨーグルトと腸内環境

 ヨーグルトと聞くと乳酸菌が摂れてお通じスッキリ的なイメージのCMなどが目立っていますね。中には自分に合った乳酸菌を探しましょう的なことも…汗
ヨーグルト
 確かにヨーグルトを食べ続けると「胃腸の調子がいい」や「便通が良くなった」や「お腹周りがスッキリした」という声も聞きます。しかもその効果が「ヨーグルトに含まれている乳酸菌」のお陰だと信じている人が多いようです。最近の研究で分かってきたことがあり、もともと人間の腸には常在菌がいます。「生きたまま腸まで届く乳酸菌」が一時期流行りましたが、残念なことにもともとある常在菌でないものは腸内の免疫機能によって敵とみなされ殺菌されてしまいます。「腸まで届く乳酸菌」はあくまで実験室のシャーレの中の事だと思っています。
 漢方の考えからもヨーグルトは陰性の食品で身体を冷やします、保存の際も大抵は冷蔵庫で保存していると思います。実際は、ヨーグルトを食べて腸が冷え、消化不良を起こして軽い下痢をしている人が多いように思います。ヨーグルトを常食しているブルガリアやインド、トルコなどの地域の方もヨーグルトを温めて食べています。
画像の説明


 内視鏡外科の先駆者であり、世界一の臨床例(当時で日本人・米国人合計30万例)をお持ちの新谷 弘実(しんや ひろみ)医師の著書「病気にならない生き方」(2005年)によると、ヨーグルトを常食している人ほど腸相が悪くなっているとあります。乳糖をうまく消化出来ないことで腸の内壁が傷ついたり分厚くなったりして、健康な腸の状態から遠ざかっているとのことです。

 
 日本人は古来から乳製品を摂取する習慣がありません。なので、乳製品に含まれる「乳糖」を分解する酵素「ラクターゼ」が無いか少量しか作ることが出来ない為に日本人の約40%が「乳糖不耐症」といわれています。本来「乳」は赤ちゃんが飲み成長する為のもので大人には不必要です。人の乳ならいいですが牛の乳ならなおさらです。


腸内環境を整えたいのであれば、、乳酸菌を摂るのではなく常在菌のエサになる発酵食品等を積極的に摂ると良いでしょう。
また常在菌のエサになる死菌の摂取もとても有効です。
死菌についても沢山のデータがあり、1日の摂取量は1兆個が推奨されています。1包で1兆個死菌が摂れ、大変喜ばれている商品も有りますので気になった方はぜひ一度ご相談ください。


後まで読んで頂きありがとうございます
少しでもお役に立てればウレしいです


漢方戸塚芳谷堂は
次の地域からご利用いただいてる
ご相談が多いです
↓↓↓↓↓↓↓↓
鬼石、藤岡、高崎、伊勢崎、吉井、新町、神流町、上野村
本庄、児玉、神川、神泉、上里、皆野、秩父、美里、寄居など……。

漢方戸塚芳谷堂
〒370-1401
群馬県藤岡市鬼石530
お問い合わせフォーム
電話 0274-52-2023
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・祝祭日

© ㈲戸塚薬局

コメント


認証コード7568

コメントは管理者の承認後に表示されます。