ショウガで花粉症予防の食養生

こんにちは
藤岡市で笑顔と健康を全力サポート!!
漢方戸塚芳谷堂のとってぃ(戸塚航児)です。


まだまだ寒い季節が続きますが、今年も花粉の飛散が気になるシーズンを迎えます。
花粉症の代表的な症状である「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」に毎年悩まされてるんではないでしょうか??
花粉症の木
 そこで今回は、食事の面から花粉症の予防に役立つとされる食材として、ショウガをご紹介します。
ショウガ

花粉症予防とショウガ

 料理でもよく使われるショウガは辛みの刺激が特徴的な身近な食材です。
ショウガが辛いのは、ジンゲロールやショウガオールという成分が含まれている為です。この成分には血行を良くして身体を芯から温めてくれる働きがあることから、風邪にひき始めや冷え性などを改善するのに効果的で、寒い時期を乗り切るのにぜひ取り入れたい食材です。

 一方、これまでに報告されている研究結果によると、ショウガは花粉症などのアレルギー症状を予防する上で効果が期待できるとの見方もされています。

 身体には異物に対して抵抗するための免疫機能が備わっていて、体内に入った花粉に抵抗するため、IgE抗体が作られます。花粉症の症状が起こるのは、鼻粘膜などに存在する肥満細胞の表面にくっついたIgE抗体と花粉が反応することで、肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエン、プロスタグランジンといった化学伝達物質が大量に放出されるためです。

 これまでに報告されている研究によると、ショウガの辛味成分であるショウガオールには、肥満細胞からのヒスタミンの放出を抑える働きがあり、「かゆみ・くしゃみ・鼻水」を緩和するように働くそうです。また、ショウガオールには他にもロイコトリエンやプロスタグランジンの放出の関係する酵素をブロックする働きもあり、これにより鼻づまりや炎症を抑え、花粉症の症状を和らげる効果が期待できることも分かっています。

 このショウガオールはショウガを加熱調理するとシンゲロールから変化して増えるもので、生のショウガにはジンゲロールが多く含まれています。過去の研究では、このジンゲロールにもIgE抗体の生成を抑える働きがあることが分かっていて、ショウガは花粉症などのアレルギー性鼻炎に良い成分が多く含まれているとの見解が出来るんです。

ショウガと胃腸・鼻の対策

 漢方の「陰陽五行説」という考え方では、自然界に存在する5つの要素(木・火・土・金・水)に、人間の身体の臓器や器官を当てはめて、自然界と同じようにこれらの要素が互いに助け合ったり、抑制し合うことで、人間の身体もバランスが保たれているとしています。

陰陽五行説

 例えば「土」と「金」は、「土の中から金が採れる」ように互いに関わりあって、助け合う関係にあることを示していて、昔の人は「土」に「胃」、「金」に「鼻」を分類して病気の治療や養生の方法を考え出してきました。

 この考え方では
「虚する(弱っている)ときはその母を補せ(元気づけなさい)」
というルールがあります。このルールに則って考えますと、「金」の鼻が弱っているときは「金」の母に当たる「土」の「胃」をサポートすることが鼻の病気を改善する上で大切ということになり、胃腸を整えるショウガの働きは鼻の病気に役に立つともいえます。

五味調和
つらい花粉症を少しでも緩和する為に、研究結果や先人の教えである漢方の考え方からも裏付けがあるショウガをうまく毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか??
 最近では粉末になっているものも有りますので、味噌汁や炒め物など、なんにでも入れて花粉症をフッ飛ばしましょう!!!
注)くれぐれもショウガの入れ過ぎには御注意を(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございます
少しでもお役に立てればウレしいです


漢方戸塚芳谷堂は
次の地域からご利用いただいてる
ご相談が多いです
↓↓↓↓↓↓↓↓
鬼石、藤岡、高崎、伊勢崎、吉井、新町、神流町、上野村
本庄、児玉、神川、神泉、上里、皆野、秩父、美里、寄居など……。

漢方戸塚芳谷堂
〒370-1401
群馬県藤岡市鬼石530
お問い合わせフォーム
電話 0274-52-2023
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・祝祭日

© ㈲戸塚薬局

コメント


認証コード2703

コメントは管理者の承認後に表示されます。